HOME > 自動車修理

自動車修理

事故車修理、板金塗装、自動車の事でお困りなら何でもご相談ください。小さな傷・凹みから、中破・大破した車まで幅広く対応しております。保険修理も対応しております。

小さな傷でも早めの対処を
小さな傷だから、目立たないからと放っておけば、そこから錆が広がったりもします。早めに修理しましょう。

とりあえず動いているから大丈夫?
何となくおかしいけど、動いてるから大丈夫かと点検を後回しにすれば、大きな不調の原因にもなりかねませんので
些細なことでも気になる事は、お気軽にご相談ください。

自走できない時にはレッカー車で伺います
エンジンが掛からない。事故などで中破・大破して動けない時は、レッカー車でお伺いします。

中古部品による格安修理
とにかく安く直したい!
中古部品、リサイクルパーツを利用する事で格安での修復が可能です。

凹みなどは板金作業で直せますが、大きなものだと部品を取り換えた方が早く・安く修理できます。

実費での修理の際には、中古部品の活用もご検討ください。

RECS施工
RECS施工で燃費改善!パワー回復!
自動車を乗り続ければ、吸気ポートや燃焼室に汚れが堆積し、吸気効率の低下、アイドリング不安定などエンジン不調を発生させます。

「チョイ乗りが多いので、そんなに汚れていない」と思われる方も多いですが、実はチョイ乗りが最も車には過酷で汚れが付きやすい環境になります。

施工は30分程度なので、当日引渡が可能です
吸気系のパーツ内部に付着した汚れは洗浄系燃料添加剤では除去できず、従来は大きな部品を丸ごと外して清掃する必要がありました。

RECSでは分解作業の必要が無い為、作業時間・コストが大幅に削減でき、かつ効果は「パワーの回復」「始動性の向上」さらに「有害排出ガスの低減」「燃費の改善をする事により地球環境への配慮」にも繋がります。

エンジンの不調を感じる時は、一度試していただければと思います。
またエンジンオイル同様、定期的な施工をおすすめします。

RECS施工 RECS施工 RECS施工
RECS施工 RECS施工
施工時間 軽自動車:約20分 3,000ccクラス:約45分
※RECS施工後は、パーツ内部に付着していた汚れが剥がれ落ちるため、白煙となって出てきます。
 もちろんこの汚れを吐き出してからお返し致しますので、街中で白煙を振り撒いて走る事はありません。
白煙の量と効果は関係ありません。

→ RECS施工例は、こちら
 

トルコン太郎
加速時・減速時の違和感解消!燃費改善!
→ アクセルを踏んでもスムーズに加速しない。
→ 加速・減速時にガクン、ガクンと衝撃がある。
→ 燃費が悪くなってきた。
などの症状が出てきているなら
トルコン太郎によるATF交換(オートマオイル交換)をおすすめします。


体感できる違いを感じてください!
過走行車(走行距離の多い車)のATF交換ならトルコン太郎にお任せください!
トルコン太郎は、オートマチック車のオートマオイルを交換する機械(ATFチェンジャー)ですが、
すごいところは、廃油を吸い取るノズルにストレーナー(ゴミ取りネットみたいなもの)が付いている事です。
機械本体にストレーナーが付いているので、オイル交換時にチェンジャー内で鉄粉やゴミをクリーニングしながら新油を補充してくれます。

通常のATFチェンジャーでは、オイル交換はできても鉄粉やゴミは取れません。過走行車のオイル交換は、トルコン太郎設置店で安心・安全に行って、体感できる違いを感じてください!
※もちろん、CVTオイル交換もOKです。

トルコン太郎は、過走行車(10万km20万kmオートマオイル交換をしていない車)のATF交換にも実績があります。他店・ディラー等で「過走行車のATFオイル交換は出来ません」と断られた方も是非ご相談ください。

トルコン太郎 ATF交換 トルコン太郎 ATF交換前 トルコン太郎 ATF交換後

→ トルコン太郎施工例は、こちら


過走行車のオートマオイルを交換したら壊れる!?
ディーラーや近所の車屋にATF交換を依頼した際、「過走行車のオートマオイル交換は出来ません。」「交換したら壊れるかもしれませんよ。」と断られ、仕方なくそのまま乗り続けている。というオーナーも多いと思います。
(5万kmを超えたらオートマオイルは交換しない方がよい。という巷の説もあります。)

断られる理由としては、過走行車のオートマオイルを交換後にトラブルが出るケースが多くあるためです。

オートマオイル交換作業では、
1.まず廃油を抜きます。
2.すると、鉄粉やゴミがノズルのストレーナーで止ります。
3.新油を入れると、なんと!鉄粉やゴミがまたミッション内のに帰っていくんです。
知ってました?

通常のATFチェンジャーによるオイル交換でしたらそれを繰り返してるんです。
なので、エンジンオイル同様、オートマオイルを定期交換をしていない(長期にわたり ATF交換をしていない)過走行車でオイル交換作業をしてしまうと、鉄粉やゴミを巻き上げ撹拌していることになり、その結果、ミッション内のバルブを詰まらせ不具合を引き起こしたり、最悪は壊れて走行不能になることもあるのです。

→ トルコン太郎施工例は、こちら
 

修理事例

中古分品でのドア修理

中古分品でのドア修理
ミラ L250 事故修理

アウディ A4 事故修理&アライメント測定

アウディ A4 事故修理&アライメント測定
側溝にハマったそうです

スイフト ZC31S 鹿をはねた!?

スイフト ZC31S 鹿をはねた!?
しかたないですね^^:

レッカーで運ばれてきました

レッカーで運ばれてきました
エンジンをかけるとガチャガチャと鳴いて、今にもプスンってご臨終しそうな感じ

GT−R BNR32 事故

GT−R BNR32 事故
左の足回りをヒットさせる事故でレッカー入庫

セルシオ セルモーターの交換・修理

セルシオ セルモーターの交換・修理
セルシオ セルモーターの交換・修理

チューニングカー修理

チューニングカー修理

こちらでご確認ください
前のページに戻る
ページの先頭へ
寺坂自動車 T-Cars Sport's 〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江4-3-1 TEL:06-6424-6002 営業時間 9:00〜19:00 定休日:日曜・祝日 お急ぎの時は時間外でもご連絡ください。電話に出られる限りは対応致します。 FAX:06-6424-6004 support@-cars.jp